読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも屋・便利屋 よろずや みやび|所沢 ブログ

埼玉県所沢市を中心としたなんでも屋・便利屋【よろずや みやび】です。

埼玉県所沢近郊で何でも屋・便利屋をお探しなら【よろずや みやび|所沢】

なんでも10分1,000円。どんな作業も10分から承っております。所沢から10キロ圏内でしたら交通費はいただきません!

ペットの散歩代行・預かり。買い物代行。家事代行。お部屋・お庭などの掃除。害虫駆除。家具類の組み立て・解体・移動。その他なんでもやります!

長時間の作業やご不明な点が御座いましたら気軽にご相談ください。

問い合わせはコチラ

15クラド 200HGをマグネットブレーキ兼用化 計画 実行中@10日

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

便利屋・なんでも屋【よろずや みやび|所沢】です。

 

最近読んでいるブログに、

www.fimosw.com

西村さんという生粋のモノづくり職人さん?がおりまして、

この方のカルカッタZBRシステムに大変な衝撃を受けたんです。

 

ZBRとは、ズボラの頭文字からきているようなんですが、、、

このZBRシステムがなんか魅力的!

簡単にいうと、カルカッタに遠心ブレーキとマグネットブレーキを同居させ

サミングいらずでバックラ知らずなベイトリールにしてしまおうと。

 

まぁ、しかしながら、わたくしはカルカッタを購入する機会もなく。

悩みに悩んで買った15クラド200HGを大切に長く、ぶっ壊れてもなお使おうと心に決めているので、私の愛機15クラドをZBR化してしまおうじゃないか!

 


 

 

と、一人考えておりました。

んでもって、何度も何度も溺れながらネットサーフィンで15クラドのカスタム例などを検索していたのですが、なかなか出てこない!

 

あれですか?あんまり15クラドって人気ないですか?

どうせならスコーピオンいくわ!とか、シティカで安くとか?

 

とにかく、溺れるほど泳いでみても全然情報が出てこないし

前述した西村さんのブログ内であがっていたクラドZBR化の内容も全然更新されないし

 

だったら、自分で作ってしまおう!という経緯から絶賛試作機作成中です。

 

一番早いのはアベイルさんのマイクロキャストスプール用マグネット

Microcast Spool 1500C 2500C シリーズ用 マグネットブレーキ / ショップ / アベイル = Avail Fishing Tools =

この系列で、15クラド用を作っていただけていれば、こんな苦労をすることもなかったのですが、、、

もしくは、シマノさんから純正パーツで出してくれれば、、、

 

なんてわがままを言っても、出てくるのは15クラドがバカ売れする商品に昇華したとき

 

きっとそんな未来はないだろうなと、、

 

あとは、もしかしたら、15クラドをZBR化してもメリットがないんじゃない?

そんな風にも思っています。

 

とにもかくにも、市場にそんな商品がないのだから、作って試すのが一番早い!

 

f:id:yorozuya-miyabi:20160610200553j:plain

 

そして完成したマグネットブレーキ試作4号機がコチラ

 

f:id:yorozuya-miyabi:20160610200657j:plain

f:id:yorozuya-miyabi:20160610200719j:plain

 

15クラドの特徴として、ピニオンギアの周りにネジ穴が2つ開いているんですね。

もともとは内部の器具止め用の穴なんですが、少し溝が残っているんです。

 

だからスプール側からでも、ネジ留められる!

それを利用しない手はない! 

むしろ、だからこそメーカー純正の土手パーツとかが発売されても良いんじゃない!?

と、思っていたんです。

16アルデBFSにはついてるし。

あ、スプール径があれか、、、、15クラドは小さいのか

f:id:yorozuya-miyabi:20160610201545j:plain

アベイルさんのマイクロキャストスプールありきになっちゃうのか。

と、なんで純正パーツが出ないのかスッキリしました!今。

 

とにかく、アベイルスプールがあれば、ZBR化はできる!

で、このマグネットブレーキ試作4号機は少しばかり径がデカくなってしまい

アベイルスプールと干渉しちゃって機能しないのです、、、

 

製作物語はまた次の機会にでも載せるとして、あと一歩で15クラド200HGのZBR化が完了しそうです。

次の釣行までには、完成+テストが終わって効果を確認したいと思います。

それにしても、1からのモノづくりって時間と労力と費用がハンパないす。

やっぱりアベイルさんに特注で作ってもらえたら一番楽だなー!

すでにノウハウも機材もあるプロに頼むのが一番信頼できるもんなー!

このブログをひょんなことから見つけてくれて商品化してくれないかなー!

 

ただ、自分で作って試作4号機まで辿り着けた達成感。終わりが見えてきた安堵感は、既存商品をサクッと買ってしまっては味わえない醍醐味があり、楽しくもツライ経験となって1upしたんではないでしょうか。