読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも屋・便利屋 よろずや みやび|所沢 ブログ

埼玉県所沢市を中心としたなんでも屋・便利屋【よろずや みやび】です。

埼玉県所沢近郊で何でも屋・便利屋をお探しなら【よろずや みやび|所沢】

なんでも10分1,000円。どんな作業も10分から承っております。所沢から10キロ圏内でしたら交通費はいただきません!

ペットの散歩代行・預かり。買い物代行。家事代行。お部屋・お庭などの掃除。害虫駆除。家具類の組み立て・解体・移動。その他なんでもやります!

長時間の作業やご不明な点が御座いましたら気軽にご相談ください。

問い合わせはコチラ

趣味のはなし【釣り編】

趣味など

去年から再開した趣味が釣りです。

小学生の頃にやっていたアニメ「グランダー武蔵」の影響かその前くらいからかブラックバス釣りにハマっていました。休みの日や放課後に友人と近くの公園にある池まで自転車を漕いだり、ビン沼川までバスを利用して出かけていたのを思い出します。

 

冬のビン沼で川に落ち全身ずぶ濡れになったのを今でも覚えています。笑

友人は隣でケラケラ笑い、私は一人凍えながら帰りのバスを待っていた記憶が蘇ります。

中学・高校になると移動範囲も広がり、河口湖霞ヶ浦や牛久沼、相模湖まで遠征に行ってましたね。友人が二輪免許を取得するといよいよバイクで移動するようになりました。高校卒業あたりで釣りをする機会も減り、そこからは疎遠になっていました。

当時使っていたベイトリールはシマノの「BASS RIZE」銀と青のツートーンカラーが懐かしいです♪

 

そして10数年ぶりにまたバス釣りを復活しました。

当時のルアーやリールは大掃除の時に処分してしまっていたのですが、ロッドだけは保管してあり、状態も悪くないだろうと当時のを利用しています。

当時移動手段がバイクか電車・バスだったので、スピニング用に買ったワンピースロッドはおそらく一回も使用しないまま眠っていたと思います。

現在は車があるので、ワンピースロッドだろうと邪魔にならずに運べて便利ですね♪

最初は軽く始めるつもりだったので、とりあえずスピニングリールだけを買いにキャスティングへ・・・

久しぶりに入る釣具屋は懐かしくもあり、新鮮でもあり不思議な感覚でした。

キラキラと輝くリールやルアーを見るとワクワクが止まらないですね♪

「すぐに飽きてしまうかも・・・」と思い、欲しい気持ちは抑え最小限のルアー・ワーム達とリールを購入しその日は帰宅。その時買ったルアー達が

f:id:yorozuya-miyabi:20160318152950j:plain

これでもだいぶ抑えたほうです。笑

そしてリールは

f:id:yorozuya-miyabi:20160318154439j:plain

シマノのSAHARAを購入。理由は色と価格です♪

 

釣り当日、ワクワクとドキドキの期待感いっぱいで霞ヶ浦へ行きましたが、バスは釣れず・・・

思えば、10数年前も結局釣れた事は数える程度しかなく。ひたすら投げるのが楽しいと、ただただキャストしていたのを思い出しました・・・笑

 

そして、当時一緒に釣りをしていた友人にバス釣り始めよう!と声をかけたのが去年の8月頃、そこから毎月1回は友人とブラックバスを求めて行くようになりました。

当初の「すぐ飽きるかも・・・」なんて気持ちは一切なく、最近ではベイトリールも購入し、ルアー類も増えていく一方です。

収納も最初は美容師さんなどが使っている腰に掛けるタイプの小さいもの

から、ウエストポーチタイプ

そして、リュックサックタイプ

と、どんどん大きくなってきてます。笑

 

とくにこのSWISSWIN(スイスウィン)のリュックは大きい割に価格も安いんです!

そして、なによりもたくさん入る♪

f:id:yorozuya-miyabi:20160318163034j:plain

f:id:yorozuya-miyabi:20160318163059j:plain

f:id:yorozuya-miyabi:20160318163114j:plain

f:id:yorozuya-miyabi:20160318163133j:plain

リュックなので、負荷も分散でき、重く感じにくいです。

ウエストポーチの時は、持っていくルアー類も増えていてかなり腰に負担かかってましたが、同じ重さとは思えないくらい軽く感じました♪仕事用にもう一つ買ってしまったくらいです。笑

 

さて、リュックの写真にもチラッと映っていますが、ベイトリールを買うまでにはかなりの葛藤がありました。と言うのも最近のベイトリールはやたら性能が良いらしい!

見れば見るほどどれも欲しくなってしまいます・・・

一緒に行っている友人は、まだ10数年前に買ったリールを利用していて、買うならアンタレス一択と言っています。ただ高いし嫁さんに怒られるかもだし、まだ使えるからと言う理由で買うのは当分先になりそうです。

 

私が欲しかったベイトリールはシマノの13メタニウム

 

マイクロモジュールギアって!?シルキーな巻き心地って!?

なんか凄く良い響きで、最後の最後まで欲しい気持ちが・・・しかし、それだけ精密なギアって事はお手入れが大変そうだ、ということで諦めました。

代わりに調べていたら出てきたのが

f:id:yorozuya-miyabi:20160318170224j:plain

同じくシマノのCURADO(クラド)です。シマノが世界中のアングラーにおくるグローバルモデル!です。タフ&スムーズです!14スコーピオンの北米版らしいです。

 

まず魅力的なのが、タフだって事です♪先程の13メタニウムとは真逆です。勝手なイメージですが、タフってだけでアメリカっぽいですよね。繊細さは日本人の心ですよね。

メンテナンス頻度が圧倒的に少なくて済むだろうと、壊れにくいだろうと言うのが長く使っていきたい私としては第一に優先すべき点でした。

次にSVS∞調整用のサイドカバーが本体から外れない!これはメタニウムなどで他の人のレビューを見ている際に、サイドカバーが外れて落ちたらヤダなと言う意見があり、それは確かにイヤだなと思いました。クラドはそんな心配をしなくて済むのでキャストの度にヒヤヒヤしたり、うっかり気が抜けていても無くさない安心感は絶大です♪

BASSRIZEがまだ手元にあったら、当時のリールとの比較も出来たんですが・・・むしろ友人同様に10数年前のリールを今頃も使っていたと思うので、クラドには出会っていなかったでしょうが・・・

 

ともあれ、去年の7月頃からバス釣りに行っておりますが、肝心のブラックバスはまだ2回しか釣れていません。友人はまだ1回です。なまずの方がいっぱい釣れていて友人からは「なまずのプロ」と揶揄されています・・・笑

 

来月は、いよいよバス釣り解禁となる榛名湖へ行く予定です。たくさん釣れることを期待してルアーは増え続け、バッグはどんどん重くなっていきます。

あっ!釣り場に限らず、いつでもどこでもマナーは守って、お互いに気持ちよく過ごせるよう心掛けましょうね♪